IME(FEP)を弄ってる最中に見付けた
私以外にも役に立つかも知れない
ちょっとした情報です

トラブル・シューティング
目的 手順
英字の変換候補を
全角から半角に戻す
Shiftキーを押下しながら
「A」から「Z」の何れかのキー
「1文字のみ」を押下した後に変換キーを押し
「半」と表示されている候補を選択して変換
変換候補の読みを入力中
表示される迄の速度が遅い
ユーザー辞書に大量の情報を登録してるなら
システム辞書に変換し
ユーザー辞書を空にする


目的 手順
使える漢字を増やす
  1. 「Microsoft IME のプロパティ」を開く
  2. 「システム辞書」の「Microsoft IME 単漢字辞書」の
    チェックボックスを何度かクリックし
    灰色から白色に変更
  3. 適用をクリックし、OKをクリック
「Microsoft IME
郵便番号辞書」の使い方
  1. Microsoft IMEの
    「プロパティ」の「辞書/学習」タブの「システム辞書」にて
    「Microsoft IME 郵便番号辞書」のチェックを何度かクリックし 灰色から白色に変更
  2. 適用をクリックし、OKをクリック
  3. 「123」等、郵便番号そのままを入力して変換
  4. 「東京都足立区」や
    「東京都港区」が変換候補に出る事を確認
漢字を読みへ
for Microsoft IME
  1. 希望の漢字を範囲選択で反転させる
  2. 「変換」キーを押す
文字コードから変換
for Microsoft Office IME 2007
  1. 漢字入力が可能な状態にする
  2. 文字コードを入力
  3. F5を押下
文字コードから変換
for Microsoft IME Standard 2003迄
  1. 漢字入力が可能な状態にする
  2. 「U」に続き、文字コードを入力
  3. F5を押下
文字の出し方
(「%u○○」の○○部分を10進に変換)
  1. Altを押す
  2. 文字のUnicodeを、10進数に変換した数字を入力
  3. Altを放す
IVD+IVSを使った、異体字の入力法
  1. 当ウェブのリンク等からIVD+IVS対応フォントをインストール
  2. 「メモ帳」を開く
  3. 「書式」の「フォント」で
    「フォント名」を「Noto Sans CJK JP」等に変更
  4. 文字を入力して変換
  5. 入力確定後、「IMEパッド」を起動
  6. 「文字一覧」をクリック
  7. 「Unicode(追加漢字面)」の「バリエーション セレクター補助」をクリック
  8. 「U+E0100」等をクリック
  9. 「Enter」をクリック
IVD+IVSを使った、異体字の入力法
  1. 当ウェブのリンク等からIVD+IVS対応フォントをインストール
  2. 「メモ帳」を開く
  3. 文字を入力して変換
  4. 入力確定後、「󠄀」を入力
  5. 必要最小限のHTMLタグを付けて保存
  6. ウェブブラウザーで開く
  7. フォントを「Noto Sans CJK JP」等に変更
システム辞書ファイルの削除法
(要管理者権限アカウント)
  1. 「Microsoft IMEのプロパティ」の
    「システム辞書」一覧から「削除」をクリックし
    一覧から削除
  2. PCを再起動
  3. 「Microsoft IMEのプロパティ」の
    「システム辞書」一覧から「追加」をクリック
  4. 消したいシステム辞書ファイルを削除

変換辞書の自作用
  • 方法
  • 必要な情報
  • テンプレート

  • 戻る
    inserted by FC2 system